黒猫の部屋

我が家の保護猫二匹の黒猫コノとリコの日常を書いています。

カテゴリ: アフィリエイト

リコの毎朝の習慣になっている旦那とのハグタイム。
_20200216_095424

もうね、恋人にハグしてもらっているような雰囲気なんですよ。
こうやって縦抱っこされて頭を旦那に擦り付けて≪大好き!!≫をアピールしてるんです。

私に抱っこをねだる時は旦那みたいな縦抱っこじゃなくて普通の猫抱っこか、膝で寝るかなんで明らかに私と旦那とでは態度が違うんです。

旦那がお風呂から出てくるのをじっと待ってたり、時には夜寝る前にもハグタイムがあったり、もう旦那に恋してる感じです。

旦那に恋してるんですけど絶対に旦那の膝では寝ないので、リコにとって私は安心出来る存在ではあるみたいです。

実は今もかれこれ1時間半リコが膝の上で寝ていて動けない状態です(笑)
触られてもピクリともしないのでかなり深い眠りに就いているようです。
コーヒー淹れたいんだけどなぁ~。
起こすのもかわいそうでただひたすら起きるのを待つ≪お母さん≫なのであります。




昨夜と言いますか、ちょうど丑三つ時に……。
いつも一緒に寝ているリコが顔を覗き込み、先程まで丸まって眠っていたのか暖かい肉球で私の頬をペタンと触れ、さらに私の口元に鼻先を持って来ると、私の呼吸を確認しているのか兎に角ジッと私の鼻息を自分の鼻で感じているような行動を繰り返していました。

もちろんリコの鼻息も感じます。

ついに堪えきれなくて目を開けると『やっぱり生きてたか。』とでも言いたげな顔でこちらを見つめてきました。

恐らく途中で目が覚めて気紛れに生存確認でもしたのでしょう。

しかし、それから遊ぶ気満々になってしまいなかなか眠らせてくれないリコさんなのでした。
お母さん今日いつもより30分早く起きないとならないんだけど……。

このページのトップヘ